コンテナのレンタル・リース

用途に合わせた各種コンテナで
合理的かつ機能的な物流を実現。
モーダルシフトにも積極的に貢献しています。

コンテナ部門では、お客様の大切な荷物をお預かりするコンテナのレンタルおよびリース事業を行っています。30年にわたるコンテナ輸送の経験から、多種多様なご要望に対応する各種コンテナを開発し、最適な容器をご提供しています。集荷先の最寄の貨物駅でコンテナを提供し、配達先の最寄の貨物駅で返却できる「レンタルコンテナシステム」を構築。必要なときに、必要なコンテナを、必要なだけ、ご利用いただける体制を整えています。また、地球温暖化対策や省エネルギー対策として、国を挙げて進められているモーダルシフトについても積極的に貢献しています。

物流ニーズにあった多種多様なコンテナ

  • 冷蔵コンテナ断熱材を使用した保冷(保温)性能コンテナ
  • スーパーUR真空断熱パネルを採用し、より高い保冷(保温)性能を実現
  • ウィングコンテナ10tトラック相当の積載が可能
  • 無蓋コンテナ平ボディートラックで運んでいた荷物も鉄道輸送に転換可能

農産品から食料品、工業製品、宅配便等に至るまで、さまざまな荷物に適した各種コンテナをご用意してお客様のニーズにお応えします。また、機能維持に向けて定期的なメンテナンスや洗浄、塗装を行い、コンテナの品質保持にも万全を期しています。

鉄道貨物輸送の仕組みと当社コンテナの役割

鉄道貨物輸送は、日本貨物鉄道株式会社およびグループ会社である臨海鉄道が貨物列車の運行を担い、利用運送事業者がお客様の荷物をトラックで集荷・配達を行います。
お客様の荷物は鉄道用コンテナを用いて輸送されます。鉄道用のコンテナには日本貨物鉄道株式会社が所有する汎用コンテナと、当社など民間企業が所有する私有コンテナの2種類があります。
当社コンテナは、貨物駅より利用運送事業者が持ち出し集荷後、目的地にて配達が完了した後、最寄の貨物駅へ返却していただく方式(レンタル)を採用しています。
お客様は利用運送事業者を通じてコンテナを利用することができます。

コンテナ開発・改良への取り組み

コンテナ輸送の明日を見据えた
輸送容器の開発・改良に努めてまいります。

当社では、多様化するお客様のニーズに応えるべく、断熱性能や容積の向上、軽量化を図ってまいりました。今後は、大型化による輸送効率の向上や荷物の品質維持を目指し、よりお客様のニーズに沿ったコンテナの開発や改良に努めてまいります。

大型化と高い保冷(保温)性能を実現した31ftスーパーURコンテナ

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、下記電話番号・お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

日本石油輸送株式会社 コンテナ部
〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番1号(ゲートシティ大崎 ウエストタワー16階)
TEL:03-5496-7698 / FAX:03-5496-7856

PAGE TOP