鉄道輸送×自動車輸送

暮らしと産業に活力をはこぶ。鉄道輸送×自動車輸送で、
時代に求められる多種多様なニーズに応えていきます。

燃料油をはじめ、LNG(液化天然ガス)等の高圧ガス、化成品、生鮮食料品などを、届くべき場所に、安全・確実に届ける。人々の暮らしと産業の活力を、安定的・経済的に運ぶ。地道で社会に欠かすことのできない役割を、JOTグループは長きにわたり果たしてまいりました。
日本経済の在り方が変わり、また、あらゆる産業分野において環境への負荷軽減を考えるべき新たな時代を迎えています。これからの時代に、お客様から選ばれる物流パートナーであるために、JOTグループは、お客様中心思考で物流の可能性を追求し、鉄道輸送と自動車輸送を駆使して、時代に求められる多種多様なニーズに応えていきます。

付加価値の高い物流ソリューションのために。

鉄道輸送および自動車輸送のエキスパートとして、JOTグループでは、お客様にとって価値ある物流サービスのご提供に努めています。
全国の鉄道貨物駅を拠点としたネットワークと、自動車の機動力をフルに活かし、ビジネスの競争力となる輸送プランをご提案。また、お客様には単一窓口で対応し、すべてのフローが一元管理されたワンストップソリューションもご提供しています。
お客様満足のさらなる向上のために、より付加価値の高い物流ソリューションを目指します。

鉄道、自動車、船舶といった
多様な輸送手段を活用する複合一貫輸送。
経済性、環境性、利便性などを見据えた、
物流新時代のご提案です。

今日、地球温暖化や大気汚染などの環境問題、石油エネルギーなどの資源問題、そして、低コスト化や省力化など、企業の経営課題を考慮することなく、経済活動を行うことはできません。そうしたなかで、物流においては、自動車輸送から鉄道や船舶を使い、より環境に配慮した輸送手段への転換(モーダルシフト)が注目されています。
JOTグループでは、鉄道、自動車および船舶を組み合わせた「複合一貫輸送」を行うことにより、モーダルシフトを推進。お客様の物流ニーズに最適な輸送プランをご提案し、各種の手続き等を代行することにより、輸送コストの削減、省エネルギー、省力化に貢献しています。

JOTは、2003年から一般社団法人日本物流団体連合会により行われている「モーダルシフト取り組み優良事業者」に継続的に認定されているほか、公益社団法人鉄道貨物協会の「エコレールマーク協賛企業」にもなっています。

複合一貫輸送のメリット

  • 環境負荷の低減
    自動車輸送におけるメリットを踏まえつつ、鉄道や船舶を効果的に組み合わせることで、単位輸送量当たりのCO2排出量を削減することが可能です。
  • 輸送効率の向上、安定的な輸送
    鉄道や船舶による長距離・大量の輸送を行うことで、輸送効率の向上が図れるほか、多様な輸送手段を持つことで、緊急時等においても安定的な輸送が可能となります。
  • ドライバー不足への対応
    深刻化するドライバー不足にも、複合一貫輸送は、有効な処方せん。長距離の輸送は、鉄道や船に任せて、自動車輸送は、集荷・配達に専念させることで人員の有効活用がはかれます。
  • 道路渋滞の解消
    自動車輸送の比率を減らすことにより、慢性的な道路渋滞の解消に貢献します。また、ドライバーを長時間・長距離運転から解放することにより、交通事故防止や労働環境の改善にもつながります。

お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼は、下記電話番号・お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

日本石油輸送株式会社
〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番1号(ゲートシティ大崎 ウエストタワー16階)
TEL:03-5496-7671(代表) / FAX:03-5496-7856

PAGE TOP